会員のみなさまへお知らせ

東洋羽毛様 ありがとうございます

時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
本会事業の推進につきましては、平素よりご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。


この度、東洋羽毛様より、1,000枚のマスクの寄贈を賜りました。
新型コロナウイルス感染症に関連して、マスクの品薄状態が続いている折、
このようなご厚意に対しまして感謝申し上げます。
今後、研修会等にて、活用していきたいと思います。

介護職として働いている皆様へ (一社)大分県介護福祉士会 会長 田中 努より

 介護職として働いている皆様へ

 

 今般の新型コロナウイルス流行に際し、

 大分県内や近隣各県におかれても

 感染者数が増えてきている現状があります。

 私達介護の仕事は自粛出来る職種ではありません。

 どんなにリスクがあっても必要とされている方たちが

 そこにはいます。だからこそより繊細に、

 より神経を使いながら頑張っています。

 介護福祉士は日々の支援の中でご利用者だけではなく、

 ご家族へも配慮を行いながら支援に取り組んでいます。

 施設によっては面会をお断りしながらも介護の

 プロフェッショナルとしてこれで良いのかと自問自答

 されている方も沢山おられると思います。

 ご自身にも大切な家族あり感染の危険性に曝されながらも、

 ご利用者とそのご家族の命と生活を守るために、

 休みなく働いておられる皆様に敬意を表します。
 

 情報化社会において日々の情報などによりストレスを

 強く感じてしまいますが、私達の仕事には

 いつも笑顔があります!

 またその笑顔を待ってくれている人がいます!

 介護福祉の専門職にとって、今が正念場。

 頑張ろう、介護福祉士! 

 頑張ろう、介護職!

 

 一般社団法人 大分県介護福祉士会

    会 長 田 中  努

令和2年度各種研修会・講習会の開催について

会 員 各 位

                            (一社)大分県介護福祉士会主催

   令和2年度各種研修会・講習会等の開催について

時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。本会事業の推進につきましては、

平素よりご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

この度、 (一社)大分県介護福祉士会では、令和2年度開催の研修会・講習会の開催に際し、

感染症対策を遵守徹底し、下記のとおり開催を予定しております。

 しかしながら、新型コロナウイルス感染症に関して、令和2年4月16日「緊急事態宣言」

が政府より発出されておりますので感染状況の推移等により、急遽開催を延期又は、

中止させていただくことがありますのでご理解・ご協力をお願いします。

なお、延期又は中止の場合は、原則として個別に連絡を差し上げますが、

会ホームページにも掲載いたしますので、ご確認下さい。

また、下記研修会の要綱等は令和2年6月に送付を予定しています。

                     記

令和2年度第1回研修会

令和年11月15日(日) テーマ :「災害について」

令和2年度第2回研修会

令和3年 4月 4日(日) テーマ :調整中

ファーストステップ研修

令和2年8月6日(木)~令和3年2月18日

障害者支援のための研修

令和2年9月8日9日

行動援護従事者養成研修

令和2年12月13日・令和3年1月16日17日

通 年 研 修 

1回目令和2年9月25日

2回目令和2年12月17日

3回目令和3年2月10日

実習指導者講習会

令和3年2月25日26日・3月20日21日

基本研修

令和3年3月27日28日・4月10日11日・4月24日

 

令和元年度実習指導者講習会第2グループの修了について(所属長様へ)

   施 設 長   様


                  一般社団法人 大分県介護福祉士会
                        会 長  田 中  努

「令和元年度 実習指導者講習会 第2グループ」の修了について(お知らせ)


時下、ま和2年4月25日・26日に延期し開催を予定しておりました標記講習会

につきましては、参加者・関係者の健康面・安全面を最すますご清祥のことと

お慶び申し上げます。本会事業の推進につきまして、平素よりご理解、ご協力

を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、令優先すべきであるという観点から開催を中止させて頂くご連絡を

致しました。しかし、介護現場での実習生の受け入れにあたる実習指導者は

必須であることから、担当講師よりご了解を頂き、期日内にレポートを提出

して頂くことで修了に代えさせて頂くこととなりました。

お手数をお掛けいたしますが、受講者様へのご周知も併せてご了解の程

宜しくお願い申し上げます。

 なお、期日内にレポートのご提出がない場合は修了証の発行は

出来かねますので、ご了承下さい。

令和元年度実習指導者講習会第2グループの修了について(受講者様へ)

                           大介福発 第 88号
                            令和2年4月18日


受 講 者 様
   
               一般社団法人 大分県介護福祉士会
                   会 長  田 中  努 

「令和元年度 実習指導者講習会 第2グループ」の修了について(お知らせ)

 時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。本会事業の推進に

つきまして、平素よりご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、令和2年4月25日・26日に延期し開催を予定しておりました

標記講習会につきましては、参加者・関係者の健康面・安全面を最優先

すべきであるという観点から開催を中止させて頂くご連絡を致しました。

 しかし、介護現場での実習生の受け入れにあたる実習指導者は必須

であることから、担当講師よりご了解を頂き、期日内にレポートを提出

して頂くことで修了に代えさせて頂くこととなりました。

レポートの提出についての詳細は別紙のとおりです。

提出期日は、令和2年5月22日(金) 必着にて、

メール・FAX・郵送いずれかの方法で当会事務局宛て送付ください。

期日内にご提出頂いた方のみ修了証を後日郵送いたします。

なお、期日内にレポートのご提出がない場合は修了証の発行は

出来かねますので、ご了承下さい。

********************************************

実習指導者講習会 第3~4日目 レポート作成について

①スーパービジョンの意義と活用及び学生理解 テキストP171~P200
「スーパービジョンの意義と活用及び学生理解」について
  400~600字にまとめて下さい。
レポートの視点
・現場で学生をどう教育するか
・実習をする学生をどう支援するか

 

②実習指導の方法と展開 テキストP95~P144
「実習指導の方法と展開」について400~600字にまとめて下さい。
 レポートの視点
・送り出し施設(学校側)へ期待すること
・受け入れ施設(施設側)が準備、気を付けること
・自施設において実習生を受け入れる際に気を付けること

 

③実習指導における課題への対応 P145~P169
「実習指導における課題への対応」について400字以内にまとめて下さい。
レポートの視点
・実習指導計画書作成時のポイント、留意点
・実習指導計画に沿った円滑な指導の実施
・実習指導における課題

 

〇「実習指導計画書」を作製してください。テキストP113、P149参照
    ・実習指導計画書作成についてと、実習指導計画書を同封しています。
    ・施設で利用している計画書があれば使用して頂いて構いません。
    ・記入した「実習指導計画書」は会事務局へご提出ください。

 

④実習指導者に対する期待 P51~59
「実習指導者に対する期待」について400字以内にまとめて下さい。


レポートの視点
・実習生を指導する際に心がけること
・実習指導者講習会を受講して今後、実習指導者として取り組んでいきたいこと

☆ 20字×20字(横書き)の原稿用紙(Wordファイル)

********************************************

実習指導計画書の作成について


●これまで貴施設で受け入れてきた実習生の指導計画書を

    別紙様式に従って記入し、作成して下さい。


●これまで受け入れたことのない施設の受講者は、今後受け入れる場合を

   想定して作成して下さい。

  ・実習期間‥5週間程度(20日程度)
  ・専門学校二年生(実習終了後、卒業見込み)
  ※書き込むことが出来ない箇所は、そのままで結構です。

出来るだけ埋めて頂ければと思います。

● 施設で使用している計画書があれば、使用して頂いて構いません。
           
提出期限 : 令和2年5月22日(金)必着
郵送・FAX・メールのいずれかの方法で事務局宛て送付ください。
郵 送 先 : 一般社団法人 大分県介護福祉士会 事務局
〒870-0921大分市萩原4-8-58 大分県整骨会館3F
FAX送信先 : 097-547-9936
メール送信先 : oita-kaigofukushishi@almond.ocn.ne.jp

  「実習指導計画書」はこちらダウンロードできます。

********************************************
《 レポートの書き方 》

文体 すべて「である」体で書く。

段落 頭一文字落として表記する。
   5~6行に一回段落をとるようにする。
   一段落10行以上にならないよう気を付ける。

アルファベット表記
   これはすべて半角にする。ただし一文字だけ日本語表記

         として扱う場合は、全角を用いることもある。例えば、「Y君は」などの場合。

数字表記
   数字は、すべて半角の算用数字を用いる。

         ただし、熟語や成句、固有名詞や慣用句が固定しているものには、漢数字を用いる。
   例 a,和語の数詞… 一つ 二つ (「ひとつ ふたつ」と読むような場合)
     b.概算の数字… 数十人 幾千
     c.固有名詞 … 七里ガ浜 四番地
     d.慣用句  … 二言はない 一堂に 一律に

符号
① 禁則  行頭や行末にきてはならない符号がある。
        行頭禁則 、。, )〕]}>》)」
        行末禁句 ‘“「(【「《〔『{
また、「っ ゃ ょ」などの小さい文字や、

「!?・~」などの符号類もなるべく行頭に来ないようにしたほうがよい。

② 疑問符? 感嘆符!
    日本語(全角文字)で文末に疑問符や感嘆符を付けるときに、

            その後は一字空ける。

③ 「 」の中の句点(。)
    引用文などの「 」の最後には、句点(。)を入れない。

令和2年度(一社)大分県介護福祉士会通常総会について

   一般社団法人 大分県介護福祉士会

 代議員各位

   令和2年度 (一社)大分県介護福祉士会 

     通常総会開催について(書面表決)

  陽春の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 平素より本会事業の推進につきましてご協力賜り、厚くお礼申し上げます。

  さて、当会では例年5月に通常総会を開催致しておりますが、

 令和2年4月16日に発令された新型コロナウイルス対策の特別措置法に

 基づく「緊急事態宣言」を受け、参加者・関係者の健康面・安全面を

 最優先すべきであるという観点から、書面表決とさせて頂く予定です。

  つきましては、令和2年度総会資料一式(議案書)を、5月中旬に

 代議員各自のお手元に郵送予定です。

 介護現場を支える職員の方々は、ご利用者とご自身の感染対策への対応で

  心を砕かれ、刻々と変化する情報にもストレスを強く感じておられる中、

 「介護の現場」に貢献されている皆様に敬意を表します。

 皆様のご健康を心より祈念申し上げます。

                 事務局長 河野 寛之

第2回研修会「認知症のある人へのコミュニケーション・食支援に必要なこと」質問カードへの講師回答

 第4ブース

「認知症のある人へのコミュニケーション・食支援に必要なこと」

 講師:公益社団法人 大分県言語聴覚士会

   株式会社ハビサポ 言語聴覚士 中村 太一氏

【 質問 ① 】

 声が出にくい方に練習できる口腔体操はありますか。

【 講師回答 】

 声がでにくい原因によって訓練方法が違ってきます。

 そのため、一概にこの方法が良いのではとのお答えは難しいです。

 しかし、日常生活の中でのコミュニケーション量が十分にあることは

 誰にでも必要なことです。まずは、会話機会が増える関り・活動を増やしていく、

 歌唱など大きな声を出す機会を増やしていくことが良いかもしれません。

 一度、お近くの言語聴覚士や歯科医師に相談することをお勧めします。

*******************************************************

【 質問 ② 】

 宅配や移動販売などで何度も同じ食材や総菜を買うけど自分では食べない。

 買いすぎを防げる対応があれば教えて下さい。

【 講師回答 】

 そのような行動の原因の分析が大切です。

 また、その行動がご本人にとってどのような意味を持つのかも考えることが必要です。

 ご本人の生活歴などを詳しく振り返りながら原因分析をされると良いのでは

 ないでしょか?そして、買うことを防ぐ対策を立てるのか、

 買う品物を調整(店員さんと相談し、安いものや腐らないものなど)

 する対策をたてるのかなどが見えてくると思います。

*******************************************************

【 質問 ③ 】

 食べたことを覚えていない場合は、

 どのようにアプローチしていけば良いのでしょうか。

(常に食べ過ぎている)肥満や高血圧です。

【 講師回答 】

 覚えていない原因と覚えないといけない理由を整理することが大切です。

 健康管理(肥満や高血圧予防)が必要であれば、ご本人が覚えるための

 対策が有効か、周囲の働きかけ・環境調整にて食べすぎを防ぐ対策が

 有効かなどいくつか考えられる対策をあげると良いのではないでしょうか?

 複数の候補から、ご本人に必要なことに近づくには最も効果が得られやすい

 対策から取り組み始めると良いかと思います。

*******************************************************

【 質問 ④ 】

  特に男の人の支援の時、ついかまえてしまう。

【 講師回答 】

  こちらの不安感や悩みなどは相手に伝わるものです。

  まずは、関わるスタッフが障害などについて適切な知識を持つことが大切です。

  そして、構えすぎず相手に安心感を与えることができるような心持ち・ゆとりを

  もって接することだと思います。

*******************************************************

第2回研修会「認知症とくすり」質問カードへの講師回答

 第1ブース「認知症とくすり」

 講師:公益社団法人 大分県薬剤師会 

    大分大学医学部付属病院 

    薬剤部 副薬剤部長 龍田涼佑氏

【 質問 ① 】

 「薬はかわいそう」と言って投薬を拒む職員と薬を飲ませたい職員への対応。

【 講師回答 】

 基本的には医師が処方された薬剤は処方通り患者さんに飲ませる必要が

 あるかと思います。飲み薬がダメなら貼り薬等もありますので、

 医師・薬剤師に相談してください。 

*******************************************************

【 質問 ② 】

 錠剤を飲み込めない方が増えています。

 粉に変更しトロミをつけて服薬していますが、本来の薬としての効能は

 間違っていないか気になります。

【 講師回答 】

 錠剤と同じ商品名で散剤が販売されているものは、

 それにトロミをつけて内服することは問題ないと思います。

 ただし、錠剤を粉砕して粉薬に変更する場合は、

 薬によって良し悪しがありますので、薬剤師に相談してください。

*******************************************************

【 質問 ③ 】

 認知症の方にどれくらいのタイミングで認知症薬を飲んでもらったら効果的ですか。

【 講師回答 】

 認知症と診断されてから、薬による治療を開始するタイミングは、

 医師が患者さん個々の背景を考えながら決めています。

 医師から薬が処方されたタイミングでしっかりと薬を服用していきましょう。

*******************************************************

【 質問 ④ 】

 認知症と薬で対応し続けることも大変ですが、他の対応はありますか。

【 講師回答 】

 薬以外にもさまざまな治療法(リハビリテーションや心理療法)

 があるかと思います。認知症と診断されて、すぐに薬による治療が

 始まるわけではありません。

*******************************************************

【 質問 ⑤ 】

 漢方薬は長期での服薬が好ましいと聞きましたが、

 効果の出る期間をどのくらいで検討すれば良いでしょうか。

【 講師回答 】

 漢方薬は必ずしも長期的に飲むことで効くわけではありません。

 その疾患によって、薬の効き方も異なります。

 例えば、こむら返りに芍薬甘草湯が効果的ですが、

 それは比較的速やかに効果を示します。

*******************************************************

【 質問 ⑥ 】

 欧米では認知症の薬は使用しない流れになっていると聞きましたが

 本当なのでしょうか。

【 講師回答 】

 確かに、欧米では認知症の薬があまり使用されないケースがあります。

 そもそも、認知症を根本的に治療する薬は現在販売されておらず、

 認知症の進行を抑えることにとどまっています。

 欧米でそれらの薬が使用されないことについては、日本と欧米で

 患者さんの人種差等もありますので、日本でも同じように

 考えていいかどうかはわかりません。

*******************************************************

【 質問 ⑦ 】

 眠剤が処方されている場合、本人が眠れていれば服薬の必要はないのですか。

【 講師回答 】

 薬を飲んでいるから、眠れていることも十分考えられます。 

 薬を飲んで、夜は眠れていて、朝方もぼーっとしていたり、

 日中にまで眠気が持ち越しているようであれば、

 薬の量を減らすことも必要かもしれません。

 ただし、急にやめると症状が悪化することもありますので、

 医師・薬剤師に相談してください。

*******************************************************

【 質問 ⑧ 】

 認知症のある方は薬を飲み忘れたりします。昼訪問すると朝の薬を

 飲み忘れていたりします。そんな時どの薬を飲ませたら良いか

 疑問になることがあります。ちょっとした隙に飲みすぎたりする

 ことがあった時などの対応。

【 講師回答 】

  朝飲み忘れた薬でも昼飲んでいいものや、次の日にずらすものなど

  薬によって対応が異なります。薬剤師に相談してみてください。

*******************************************************

第2回研修会「認知症高齢者の口腔ケア」質問カードへの講師回答

令和元年度大分県介護福祉士会第2回研修会 

    質問カードへの講師回答

第5ブース「認知症高齢者の口腔ケア」

     (歯科衛生士の立場から)

講師:一般社団法人 大分県歯科衛生士会 

   西別府病院 主任歯科衛生士 原 德美 氏

 

【質問 ①】 

 歯ブラシ使用後の管理方法を教えて下さい。消毒や乾燥をした方が良いでしょうか。

【講師回答】

 汚れを流水下で十分洗浄し、次亜塩素酸0.01~1%(商品名:ミルトン・ジアノック)に

 30分浸漬するのが望ましいですが、難しい場合は、流水下でよく洗浄してください。

 歯ブラシの先を上にしてコップにたてて十分乾燥させることも大切です。

 食器乾燥機で乾燥させているところもありますが、自宅と同じように、歯ブラシの毛先が

 開いたらプラーク除去率が下がるので、交換するように心がけてください。

 1~2か月1回くらいでしょうか。障害者施設の方は、利用者さんが咬反射で、

 すぐ毛先が開きます。重症心身障害者の病棟では、1か月1回交換しています。

 噛まないようプラステック素材の指サックを使用する場合もあります。

 *******************************************************

【質問 ②】

義歯を外す時抵抗されてしまいます。落ち着いた時でも噛まれてしまうことが多いです。

【講師回答】

 落ち着いた時は、いつでしょうか。本当に義歯の適合は良いでしょうか。

 残っている歯や粘膜に痛みはないですか。粘膜にカンジタ(白い偽膜形成する)が

 あるとヒリヒリして痛いこともあります。溝がある等口腔が乾燥していると疼痛を

 訴えられる方がいます。あと、噛む反射が強く、何でもかみつきたい方もいます。(笑)

 口腔ケアをする時に、指で口を開けようとすると、指を噛みつこうとする方がいました

 声かけてごはん食べた後毎回、口腔ケアを習慣にしていたら治りました。

 私の指は、食べ物ではないと認識していただけたのでしょうか。

 奥歯の咬み合わせの面や、側面をさわると、咬む反射がおきますからそこに指はおかない

 ようにします。バネがある義歯でしたら、両方のバネを一緒に動作をする。

 義歯のくせがあります。笑顔で優しく声かけも大切です。

 すこし外す前に目をみて合図するとよいかもです。

 肩を2回トントンと合図して、「○○さん、入れ歯きれいにしますから、外しますよ」

 「私にみせてください。」自分で、外すよううながしてみるのはいかがですか。

 意外とできる方、多いですよ。アプローチの方法はさまざまですね。

*******************************************************

【質問 ③】

 ファストンをつけて義歯をつけている方がいますが毎回つけるので先ずは義歯の調整を

 した方が良いですか。また、歯もなく義歯もつけない方の食事が心配です。

 歯茎だけで食事をすると身体に悪影響がありますか。

【講師回答】

 できれば義歯の調整をおこなった方が良いと思います。

 ファストン結構お高いですよね。たぶんやせたりすると歯ぐきも痩せます。

 口腔機能低下してあわなくなることもあります。口腔乾燥の方だと保湿剤を塗って

 あげることだけでも良いかもしれません。窒息のリスクも高くなるので、

 必ず食事場面は観察してください。食事形態の幅は狭くなります。

 柔らかい炭水化物が増える傾向にあるそうです。硬いものは、噛めないので

 脳血流は悪くなり、栄養の吸収も噛めるかたのほうが、アミラーゼ酵素で

 分解されるので良いです。

*******************************************************

【質問 ④】

 義歯を装着するのにポリグリップが良いでしょうか、粉のタイプの物が良いでしょうか。

【講師回答】

 ケースバイケースです。ポリグリップは、維持力は強いですが、

 つける量が多いと歯ぐきや粘膜にはりつき、除去しづらいです。

 あと適切な位置で1分間おさえておくことが明記されています。

 粉のタイプは、余剰分を取り除かないと義歯がうきますし、口腔乾燥が強いと

 吸着が不十分なことがあります。

 1度かかりつけ歯科医院に行くことをお薦めしてみてください。

*******************************************************

【質問 ⑤】

 口腔ケアも一人一人違ったケアも必要と改めて感じました。

 歯ブラシをあてるのも基本を知るということを学びました。

【講師回答】ありがとうございます。

*******************************************************

【質問 ⑥】

 口腔ケアの重要性が実に大切だと感じました。自分の歯磨き方法も一度見直したいと思います。

【講師回答】

 鏡をみながら、時間ある時は丁寧に磨いてください。ありがとうございます。

*******************************************************

【質問 ⑦】

 脳からP、ジンジバリウス細菌が発見されたということはどういう意味合いでしょうか。

【講師回答】

 P,ジンジバリウスは、歯周病菌の中でもの大魔王のような悪い菌なのですが、

 毛細血管を通して全身にまわります。いままでは、亡くなった方の髄液からは、

 発見されていましたが、ご存命なアルツハイマー型認知症の方から発見されたのです。

 それが、2019年の1月に海外の学会で発表され、アルツハイマー型認知症の予防薬にと

 製薬会社が研究しているそうです。なので、歯周病治療は、認知症予防にも効果がある

 のではないかということです。

*******************************************************

【質問 ⑧】

 歯ブラシをどうしても交換できない患者様がいます。

 長くきれいに保つ方法などあれば教えて下さい。

【講師回答】

 歯ブラシは消耗品なので、お願いですから劣化したら交換してあげてください。

 しいて言えば良く水洗いして、きれいに保つことです。

 強い力でゴシゴシ磨くとはやく毛先が開いて、

 劣化が進むかもしれません。

*******************************************************

【質問 ⑨】

 入れ歯があるのに使用しない方がいます。(痛い、違和感の訴えがある)

 何か良いアプローチの仕方はありませんか。

【講師回答】

 義歯の適合がよいかが気になります。ほんとに痛いのでしたら、苦痛なので、

 どこがどう痛いのかを探してみてください。全身的に嘔吐反射や胃食道逆流など

 ないでしようか。のどの奥なのか、手前、舌、粘膜の違和感なのか聞いてみてくださいね。

 原因でアプローチの方法はかわりますが、まずは、ごはんを食べていないとき、

 10分から義歯装着の練習をしましょう。少しでもできたら、大げさにほめる。

 義歯の奥に違和感あれば、歯科医院で少し小さく削っていただいたり、

 痛いところは、歯槽骨の隆起があり、あたっているかもしれません。

 それも義歯調整が必要です。姿勢はいかがでしょうか。

 姿勢一つでかみあわせがずれて痛みを感じることが、あります。

*******************************************************

【質問 ⑩】

 少しやせたりして入れ歯が緩くなり、食事中に外れる方はどのようにすれば良いですか。

(新しく作り変えることは難しく在宅で動けない方です。家族も受診介助が難しい状態です)

【講師回答】

 粘膜のたりないところをたすタイプの義歯安定剤があります。

 タフグリップでしたかしら、ドラックストアに売っています。

 歯ぐきがやせてゆるくなりました。というとわかると思います。

 ピンクでだんだん硬くなります。1週間くらいはもちますが、不潔になりやすいので、

 良く洗ってくださいね。できたら、訪問歯科で1回みていただくとよくわかりますよ。

*******************************************************

【質問 ⑪】

  長年入れ歯をせずに歯茎だけで食事をされている方、

  それでも良くかんで食べています。

  そういう方の場合はそのままでも良いのでしょうか。

  又、口腔ケアはどのようにするのが良いでしょうか。

【講師回答】

  何歳の方かわかりませんが、85歳過ぎると新しい義歯は、なかなか受け入れが困難です。

  年齢だけではありませんが、長年義歯未使用だとこれから難しいと思います。

  ただ、嚥下の能力はだんだんさがりますから、むせはじめたとか、食事時間が長くなった。

  うがい中むせる。などの観察は、必要です。口腔内環境は、粘膜ケアと舌ケアが重要です。

  特に舌の力は嚥下機能と相関がありますから、歯ブラシやスポンジぶらしで、

  奥から手前に汚れをふき取ってください。お口の体操も、めじろん元気アップ体操してください。

*******************************************************

【質問 ⑫】

 高齢者の中にはせっかく作った入れ歯も中々あわないと言い、

 着けないでいる方も多くいます。

【講師回答】

  義歯は、ひとりひとり違いますから、作ってもすぐにあうとは、限りません。

  何回も調整するかたもいます。食べるための道具ですから、杖と一緒です。

  杖の使い方を1歩から練習するように、食事以外の時にいれて、好きなおやつ食べるとか。

  最初から、杖ついて走りません。最初は、柔らかい食材を1口食べてみましょう。

  義歯を入れたら最初からなんでも、ガシガシ食べられるようになると期待している方が

  多いと思いますが、どんなに良い義歯でも、自分の歯40%くらいと言われています。

  私は、実際義歯使用していませんのでわかりませんけれども、多くの患者様は、

  義歯装着したらお口の体操から練習します。食べる時どんなふうに使っていただいているか

  食事場面の観察を行っています。咬み合わせの調整を行うことで、義歯使用できる

  こともあります。ぜひ歯科関係者と連携をとっていただけると嬉しいです。

第2回研修会「認知症の方への食の支援とかかわり方」質問カードへの講師回答

令和元年度大分県介護福祉士会第2回研修会 

    質問カードへの講師回答

第3ブース「認知症の方への食の支援とかかわり方」

公益社団法人大分県栄養士会 会員

特別養護老人ホーム茶寿苑 管理栄養士 曾我 優子氏

【質問①】

 認知症の方に好物を提供すると落ち着いて笑顔で過ごして頂けるようになり

 介護している側としても喜びを感じます。ご本人の病気の関係で思うように

 好物を提供できず、そのことで気分を害してしまう場面があり辛い気持ちになります。

 そのような場合はどのように対応したらよいでしょうか。

【 講師回答 】

 研修内でもお話させていただいたように、自身のことを理解してもらえると気分が良く、

 居心地も良いため、とても穏やかに過ごす様子が伺えます。

 食事と併せて『好物だと嬉しい、食べたい!!』と食も進みます。しかし、疾患に関連して

『好物を口にする機会が少ない、ない』といった場合は、食欲が低下し摂取量が減ることで

 低栄養や脱水になる危険性が高まります。

 空腹で不穏やイライラの行動が介護拒否や暴言、事故の原因にも繋がります。

 声をかけて、会話から思い出を引き出すことで『勧め上手』になっていただくことが

 大事なコミュニケーション力とスキルアップ゚に繋がると思います。

『どうしても、食事量が低下して・・・』 

そのような場合は・・

イ) 調理方法を変更してみる。 (苦手な調理法や提供された環境整備や食具ほか)

ロ) 食材や食品を変更してみる。 (食感や食形態の不快感ほか)

ハ)提供スタイルを変更してみる。(ワンプレートや弁当箱を使う、おやつ会などレクと兼ねる)

ニ) 疾患に合わせたおやつ(補食)の検討・提供 

 ※必要な栄養量を『美味しく食べる、楽しみのある食事』が一番必要になってきます。

*******************************************************

【 質問 ② 】

 低栄養、脱水はとても気になりますが、中々水分補給もできない状況もあります。

 少ない量で回数を増やしてあげるのも良いでしょうか。

 

【 講師回答 】

 水分補給のタイミングも人それぞれですが、高齢者の特徴の一つに

  イ)一度に飲む量よりも、少量を頻回に摂る

  ロ)一つ動作の前後に合わせる

  ハ)嗜好(嗜好品の提案、適温、トロミの必要有・無)を活かす

  ニ)アイスクリームやゼリー、ラムネなどの水菓子など好物を検討

*******************************************************

【 質問 ② 】

簡単にできる口腔体操が知りたい。

【 講師回答 】

『めじろん元気アップ体操』や歯科衛生士会から『歯ん健体操』など掲載されています。

 

*******************************************************

【 質問 ③ 】

  詳しい情報を知ることができ(各認知症)引き出しを増やすことができました。

【 講師回答 】

『詳しく知ることが出来て良かった』とのご意見、ありがとうございます。

 認知症は多種多様なケースも多く、個人によって様々な状況に相違が見られます。

 『これが正解!!』と言えない分、周囲の環境(関わり方や場所設定など)多くの

 事例に対応していただくことで、引き出しはさらに増えると考えられます。

 

*******************************************************

【 質問 ④ 】

 味付けを濃いめにしないと食べない利用者の支援で、訪問看護からは

「血圧が高くなるので薄味、減塩で」と指示がありますが、健康状態も踏まえ

 食事提供するにはどうすれば良いでしょうか。

 

【 講師回答 】

 高齢になってからの減塩・低塩は困難なケースも多く、悩んでいる方も多いです。

 長年の食生活の習慣と併せて調理法のみではなく、食べ方や選んでいる食品そのものが

 合っていない場合も考えられます。本人にあった食品選びの知識や気づき、それらを

 工夫することが大切ではないでしょうか? 簡単な工夫であれば・・・香味野菜の活用も一つ。

 イ)切り方を薄くすることで、味付けの入り(浸透)も良く時間も短くなる。

   さらに、下味の漬け込み量も少なく出来、少量で低塩できる。

 ロ)かけ醤油よりつけ醤油に変更すると、食品が調味料を吸い込まないよう工夫できる。

 ハ)一口食べてみて・・からスプレー式などで表面にミスト状に味がつくことがわかる。

 ニ)減塩商品も一案ですが、たくさん使えば同じ。調味料など小皿の最小化も一工夫です。

 

*******************************************************

【 質問 ⑤】 

 高齢のご主人が寝たきりの奥さんを自宅で介護しているお宅に訪問しています。

 食事は毎食ご主人が作っていますが365日毎回同じものです。

 (おじや、缶詰のさばをほぐした物、市販の白和え)

 その日その時間の奥さんの状態にもよりますが、食事が進む日、全く食べない日と極端です。

 高齢のご主人にもっと違うものをと言いたいところですが、中々その話をするのも申し訳ない感じです。

 何か良い方法はありますか。(本人も美味しくないと言います)

 

【 講師回答 】

 ご主人が介護していても、毎日同じ食事や缶詰・市飯のお惣菜ほかでは飽いてしまうことは、

 どなたにも言えることと思います。よく実践して気づくことは、お寿司(簡単寿司の素)

 やそうめんなど(細麺)を使って温麺なども喜ばれる料理です。さらに、

 口当たりのよいアイスクリームや新鮮果物も口中がさっぱりします。

 さらに嗜好に合えば、たこ焼きや焼きそばなど香りのはっきりしたソースの匂いが

 刺激にもなり食欲が出るようなケースもあります。認知症の場合、

 一緒に行動していただくことで『これから・・』食べるという行動に繋がり、

 活動があれば空腹も感じられることになります。嗜好や味覚は個人によって違いがあるため、

 必要な必須情報になるかと思います。

*******************************************************

【 質問 ⑥ 】

 中々食べようとしない時の声掛けはどのようにしたら良いでしょうか

【 講師回答 】

 質問①でも説明させていただいたように、得意だったこと、趣味を交えて楽しく過ごした

 日々の振り返り、思い出と一緒に好物を聞きだすことで調理法や食品、さらにおやつ会や

 食事会など一緒に関わって役割を持っていただくことで昔話と併せて声をかけています。

 季節の移り変わりや、食べたいものが描けるか?伝えられるか?はとても良い刺激になると

 考え実践しています。手と眼を合わせ、正面から向き合い視野に入ること。

 声の大きさやトーン(抑揚)とソフトにボディタッチしながら心地よい刺激が入り口になり、

 会話の内容は食事だけに拘らず、急ぎ過ぎず、周り(環境など)から思い出を引き出すこと。

 会話の中から『勧め上手』『褒め上手』になっていただくことが何より大事と思います。

 おわりに・・・

 最期まで、『美味しく食べること』の継続は簡単なようですが、

 容易ではないことも増えてきます。いろんな関係や環境によって様々な模様を描きます。

 「食べて、食べて!!」の思いが、自分で食べたくなるには?何がどのように整えば

 可能を継続できるのか?

      ・個人一人ひとりを見ること。

      ・アセスメントを行なうこと。

      ・目標と現状から、課題を導き出すこと。

これらを念頭に、この先も『元気と笑顔を携えて・・・』とスタッフ一同願っています。

いろいろなご意見、お問い合わせありがとうございました。