第9回 口腔ケア元気塾 in おおいた 共催:第20回 お口をサポートする多職種交流会のご案内

                    事 務 連 絡
                    令和元年8月吉日
会員各位
会員の皆さまには、平素より会の活動につきましてご理解
・ご協力を頂きましてありがとうございます。
標記研修会のご案内させていただきます。ぜひ、ご参加下さい。
*******************************

第9回 口腔ケア元気塾 in おおいた
共催:第20回 お口をサポートする多職種交流会


口腔ケアは、在宅や訪問診療のように全身状態が悪化するほどに重要となります。

そこで,九州地区の多職種との連携の強化を図るため,

医療・看護・介護に携わる方々の「認知症患者の摂食嚥下機能を支援する

口腔ケアの意義と多職種との連携」を企画しました。

●基調講演  『認知症患者さんの摂食嚥下障害サポート』
  講師 尾崎 由衛 先生(歯科医院 丸尾崎・歯科医師)
●特別講演  『食べることへの支援~ベロタッチ~』
  講師 吉良 直子 先生(口からの健康づくり 歯っぴーかむかむ代表・歯科医師)
●教育講演 『やさしく・楽しく・嬉しい 認知症の方への口腔ケア~笑顔の入り口をめざして~』
  講師 益田 とも子 先生(佐賀県歯科衛生士会 介護福祉士 介護支援専門員)
●シンポジウム  『認知症患者の摂食嚥下障害への対応~と多職種との連携~』
  1.曽我 優子(高齢者ケアセンター 茶寿苑・管理栄養士)
         「認知症の栄養管理をどう考えるか?~最期まで、自分らしくあるために・・・~」
  2.中島 美紀(別府市キムラ薬局・薬剤師)
           「認知症患者さんへの服薬の取り組み~口に入ってその後まで~」
  3.平井 豊美(湯布院病院付属訪問看護ステーション管理者・看護師)      
           「認知症患者へのお口を介した食事介助とマウスケアの実践」
  4.原 美佐枝(介護老人保健施設 メディケア別府・歯科衛生士)
           「認知症の方の口腔ケアのかかわり~拒否があった2症例より~」
  5.神田 志穂(介護老人保健施設サンライズビュー・言語聴覚士)
           「認知症患者の摂食嚥下障害への対応」
  6. 浅井 美樹(宮崎歯科福祉センター、宮崎市口腔保健支援センター・歯科衛生士)
           「チームで取り組む口腔ケア」
日 時:令和元年9月1日(日)9:30~16:00
場 所: J:COM ホルトホール大分 大会議室  ☎ 097-564-0310
会 費(資料代込):医師・歯科医師・薬剤師:3000円,他職種 2000円,市民と学生は無料
定 員:300名(事前申し込みの先着順)
 事前のお申し込みが必要です。FAXにて8月28日(水)までにお申し込みください。

元気塾市別府2019年要綱・申込書