第Ⅴ期行動援護(強度行動障害)従事者養成研修の開催について


第5期 行動援護(強度行動障害)従業者養成研修

強度行動障害従事者とは…
知的障害者、および精神障害者のうち、移動や日常行動の際に危険が生じる恐れがある場合に、その危険回避に必要な援護を行うことや、外出時における移動中の介護サービスを提供するための資格です。
障害者総合支援法に基づいて設立され、常時介護を必要とする障害者(障害児)を対象としたサービス提供業務に携わる人に必要とされる資格となっています。高齢者の同行支援などとは異なり、知的障害者(児)、精神障害者の特性に関わる専門知識や、介護技術が必要となります。他方、高齢者介護の現場においても応用が効く、介護技術を身に付けることもできます。行動支援の現場では、個々の障害者の特性のアセスメントを行い、それぞれに合わせて個別の調整を行った支援を提供することができるようになります。
※行動援護従事者研修を受講することで強度行動障害研修を受講したとみなされます。
〇開催日時 (対面研修にて実施致します)

1日目:令和4年6月16日(木) 9:00~16:00 (昼食休憩1時間)
2日目:令和4年6月17日(金) 9:00~16:00 (昼食休憩1時間)
3日目:令和4年7月14日(木) 9:00~16:00 (昼食休憩1時間)
4日目:令和4年7月15日(金) 9:00~16:00 (昼食休憩1時間)
〇開催会場    大分県社会福祉介護研修センター
○内  容 行動援護従業者養成研修課程  24時間 (1日6時間×4日間)
(研修プログラムについては、強度行動障害支援者養成研修カリキュラムに準じる)
〇受講料

会員 25,000円(テキスト代、消費税込)

非会員 30,000円 (テキスト代、消費税込)
※ 申込書が届きましたら、後日、事務局より受講についてのご案内を郵送にてお知らせ
いたします。
※ 受講を途中辞退されましても返金致しかねますのでご了承ください。
○受講資格 資格要件はありません。研修受講に意欲のある方、全ての科目を受講できる方。
○定  員 20名(申し込み順)

○申込締切り 令和4年6月2日 (木) 
○研修修了
の認定 指定したカリキュラムを全て受講された方を修了者として認定し、修了証を発行します。
○受講申込
方法 裏面の受講申込用紙に必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにて申し込みいただくか、当会ホームページのフォームにてお申し込みください。

第Ⅴ期行動援護(強度行動障害援護)従事者養成研修要綱・申込書

ご不明な点は事務局097-551-6555までご連絡ください。

○受講者決定 受講決定者には、事務局より受講料のお振込み先など記載した受講案内を郵送いたします。
〇重要事項 本人確認の必要がありますので、身分を証明できるものを研修初日にお持ちください。 (免許証など)
※  本研修会は、感染症対策を遵守徹底し開催を予定しておりますが、新型コロナウイルスの状況の推移等により、
急遽開催を延期又は、中止させていただくことがありますのでご理解・ご協力をお願いします。
なお、延期又は中止の場合は、原則として個別に連絡を差し上げますが、会ホームページにも掲載しますので
ご確認下さい。
※ お申込み頂いた個人情報は、本件以外の目的で使用いたしません。
※  受講にあたり『新型コロナウイルス感染症対策について』 をご確認ください。



一般社団法人 
大分県介護福祉士会

〒870-0921 大分市萩原4-8-58 
大分県整骨会館3F
TEL 097-551-6555 
FAX 097-547-9936
✉oita-kaigofukushishi@almond.ocn.ne.jp

  • 電話
  • メール
  • アクセス
  • フェイスブック

Copyright © Oita Kaigofukushishikai. All Rights Reserved.